亀井岳彦オフィシャルサイト TAKEHIKO KAMEI

Kamei Takehiko Official Site

 

Live情報

音源視聴

discography

グッズ販売

biography

趣味の世界

blog

事務所概要

お問合せ

LINK

 

NEW ALBUM


 

カテゴリー
ブログ内キーワード検索
others
sponsored links

<< 2013年12月のライブ情報 | ブログのトップ | 2013年8月のライブ情報 >>

来るんだ!! 行きますよ!! 「Paul McCartney」

 1980年の1月、、たぶん間違いないと思う。。
ポール・マッカートニーが成田でハッパ持っててパクられたのは…。。

これも間違いないと思う記憶なのだが、誰もいない武道館に
当時の日本テレビの福留アナ??だったかな…、、が一人でホールの中央に立って
「なにも問題がなければ本日、ここでポール・マッカートニー&ウイングスの
 コンサートが開かれていたのです…」
なんて言いながら、結局1966年のビートルズの日本公演のフィルムを
テレビで流していた、、、、と、、記憶する。。

もしかすると「何も問題がなければ…」、ウイングスのライブが
テレビ中継されていたのかな??

当時、僕は中学2年でギターをポチポチ弾きだした頃、、
正直、ポールやビートルズに夢中になるより、
いわゆる当時のニューミュージックというか、どちらかというと
フォークっぽい曲をコピーするのに夢中になっていた。。

だから「ポール大麻事件」も当時の自分の中では
とんでもなく大きな出来事、、って訳でもなかった。。
中学3年になっての12月、ジョン・レノンが射殺された時の感覚も
やはり似たようなモノだった。。

ビートルズを夢中になって聴きだすのは高校に入ってから…。。
ビートルズに限らず洋楽そのものを聴きだすのが高校に入ってからだった…。。
だから70年代のタイムリーな洋楽は僕の記憶データにはない。。(笑)

高校時代、ウイングスのロックショウなんかのフィルムコンサートなんかが、
大阪のOS劇場であったりなんかしたが、
子供ながらに「大麻を持ち込もうとした前科者」の
本物のライブなんて日本では生涯見る事は出来ないだろう、、、
なんて、勝手に思い込んでいた。。

それが来た!!
1990年の春!!
東京ドームで!!
後にも先にも東京ドームに行ったのはこの時のポールのコンサートの時だけ。。
当時勤めていた会社を休んで新幹線で東京へ、、
帰りは深夜の夜行バス。。

音がいいとか悪いとか、演奏のデキがいいとか悪いとか、、、
そんなモン、、関係ないんです。。
ほんの数十メートル先にポールがいるんです。。
それだけでいいんです。。
ファンなんてそんなモノです。。

帰りのバスの中、、興奮で眠れなかったのを憶えてる…。。
「もう見る事はないんだろうなぁ〜〜〜」
なんて思いながら…。。。


それから十数年が経って…、、、、
また来たぁ〜〜〜〜〜!!(笑)
しかも今度は大阪、、、、
2回の公演、、、2回共に見に行った!!
当時ポールは60歳、、、
さすがに見納めかな、、、、
なんて思ってると、、、、、


今年も来る!!
まだ大阪公演の日程は決まっていないらしいらしいけど…。。

また行くよ!!

ジョン・レノンがリードヴォーカルをとっていた
前期のヒット曲とかジャンジャンやって欲しいなぁ〜〜〜♪




スポンサーサイト


  • 2019.09.02 Monday
  • 21:15
  • -
  • -
  • コメント>-
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック