亀井岳彦オフィシャルサイト TAKEHIKO KAMEI

Kamei Takehiko Official Site

 

Live情報

音源視聴

discography

グッズ販売

biography

趣味の世界

blog

事務所概要

お問合せ

LINK

 

NEW ALBUM


 

カテゴリー
ブログ内キーワード検索
others
sponsored links

<< 2013年6月のライブ情報 | ブログのトップ | クリスマスソング…。。 >>

こんな選挙で大丈夫なのかなぁ…。。

 「現代用語の基礎知識」っていうバカでかい百科事典みたいな本、、、 
今でも売っているのかな。。 
昭和53年、僕が中学一年の冬、、確か年末の時期に、 
親父が「現代用語の基礎知識」なるでかい本を抱えて帰って来た。。 
その本の付録に「読む年表・昭和史」なる小冊子みたいなモノがあり、 
僕はいつの間にか夢中になって読み漁っていた。。 

その本は昭和天皇の即位で始まり、大平内閣発足で終わる。。 
緒方竹虎や大野伴睦など、、総理になれなかった大物政治家の名前を知ったのも 
その本だったし、三島由紀夫と盾の会の事もその本が入り口みたいなモノだった。。 

年代の記憶はちょっと不確かで、、確か昭和40年前後の記述でか、、 
自民党の全国得票率が50パーセントを初めて切った、、、 
なんてことが書かれていた。。 
子供ながらに 
「へぇ〜〜〜、、でも議席は過半数確保してるやん。。」 
なんて、選挙システムをあまり理解しないまま、、 
なにか不思議で不公平な感じにとらわれた記憶がある。。 

まぁ、途中で河野洋平をはじめとする新自由クラブやら、 
選挙で負けて過半数割れをおこしても、無所属議員を取り込んだりしながら、 
結局は日本新党の細川さんが総理になるまで、 
自民党単独政権は続く。。 
きちっと調べた訳ではないけど、この単独政権が続いてる間も、 
自民党の全国得票率は50パーセントを切っていたと思いますよ。。 


今回の選挙、、大雑把に言えば自民党が200議席近く、、 
議席数を伸ばしましたね。。 
前回の選挙では今回大敗した民主党がやはり200議席近い議席躍進。。 


今回の選挙の資料はないですが、前回の第45回衆議院選挙、、 
小選挙区で 
民主党の得票率47.43%に対して議席率73.7% 
自民党は得票率38.68%に対して議席率21.3%。。 

今回はたぶん、自民と民主が逆になったんだと思うけど。。 

言い分は色々とあるでしょうけど、ちょっとバランス悪くないですか。。 

一度の選挙で議席が200近くも増減する政党なんて、 
ヒトラーのナチスでもなかった事ですよ。。 


なんか選挙システムそのものに問題はないのかなぁ。。 

とんでもない「暴君」が現れるかもしれない。。 

怖いなぁ〜〜〜〜。。 


スポンサーサイト


  • 2019.09.02 Monday
  • 10:30
  • -
  • -
  • コメント>-
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック