亀井岳彦オフィシャルサイト TAKEHIKO KAMEI

Kamei Takehiko Official Site

 

Live情報

音源視聴

discography

グッズ販売

biography

趣味の世界

blog

事務所概要

お問合せ

LINK

 

NEW ALBUM


 

カテゴリー
ブログ内キーワード検索
others
sponsored links

<< ストリーミング再生と報酬について・・・ | ブログのトップ | 2016年 1月のライブ情報 >>

「三国駅」とご当地ソング

歌手のaikoさんの歌に「三国駅」ってのがある。。
もう10年以上前?にリリースされた歌で当時FM802なんかでよくかかっていた。
aikoさん、年齢的には僕より10年ぐらいは年下だと思うが、
聞くところによれば、三国駅近くに住んでいて、
庄内(三国駅の隣)の大阪音大に通っていたらしい。。
実は僕も高校3年間、この三国駅から通学していたのです。。
この「三国駅」、歌詞の中に「ボーリング場云々・・・」なんてのがあって、
僕も「ああ、あのボーリング場のことだろうな・・」なんて思いながら
聴いていたモノだった。。
メロディーや歌詞の詳細はもうはっきり覚えていないけど、
情緒あふれるいい歌だったと記憶する。。

ところがこの「三国駅」、、aikoさんの歌のような綺麗な、、というか
情緒もへったくれもないような駅なんです。。(笑)
地元住民の僕にとってみれば・・・・(笑)
恐らくaikoさんの学生時代もそうだったと思う。。
今では、駅、線路が高架になって、周辺の区画整理も進み、
それなりにマトモになってますが、
当時は駅の改札もちょっと入り込んだ解りづらいトコロに1箇所しかなく、、
一方通行を間違って入り込んできた車が立ち往生したりとか、
まぁ、忙しないところだったのです。。
しかも驚くことに僕が高校に通っていた3年間の間に
駅前が3回??いやもっと??燃えている・・(笑)
朝、学校に行って、夕方帰って来ると駅前が無い!!(笑)

地元の事情に詳しかったウチの死んだ親父のハナシでは
「あのあたりはなぁ、●川組の谷●さんの身内が土地持ってたりしよるから、
 ややこしなったら嫌がらせしたり火付けたりしよるんやぁ〜〜〜」
って言うもんで、僕が
「●川組って解散してるんちゃうん??」
って聞くと
「関係あるかい!!そんなもん・・・」
ってことでした。。(笑)
まぁ、真実はともかく、
aikoさんの歌を聴くとどっか体がこそばいような感覚にとらわれ、
歌の素晴らしさに反比例して気恥ずかしくなるのです。。
近すぎて生々しさを体験してるからでしょうか。。

僕の音楽仲間の方々の中にも「ご当地ソング」というか
自らが生まれ育った町のことを歌われてる方が結構おられます。。
僕の場合、そういった地元の何かの名前が出てくる、、、
って曲は今のところないです。。
今後、出てくるかもしれませんが、、
なんか生々しくて歌に出来ないんですよねぇ。。(笑)
もし出来てもとんでもなくお下劣になるとか・・・(笑)

Billy Joelの「New York state of mind」なんかを聴くと
ニューヨーカーは「俺たちの歌だ!!」なんて、、、、
まぁ、思う人は少ないかな・・・・(笑)
生々しさとは程遠い僕からすると、
歌も街も堪らなくカッコイイなんて思ってしまうのですが。。。(笑)

写真は当時の「三国駅」。。(笑)





 

スポンサーサイト


  • 2019.10.29 Tuesday
  • 20:17
  • -
  • -
  • コメント>-
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック